パワーポイントのスライド背景や背景色を簡単に追加編集する使い方

パワーポイントのスライド背景や背景色を簡単に追加編集する使い方 4.デザイン視聴覚効果(図・画像)

Powerpoint(パワーポイント)の背景色や画像を背景に追加する使い方をご紹介します。

 

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定
スライド一覧から背景設定したいスライドをクリック

「デザイン」タブから「ユーザー設定」をクリック

「背景の書式設定」をクリック

 

基本的にこの「背景の書式設定」で一通りのスライド背景に

色を付けたり画像を入れ込んだり、パターン化することもできます。

 

パワーポイントのスライド背景色に単色を塗る方法

パワーポイントのスライド背景色に単色を塗る方法

 

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定を行った後に

「塗りつぶし」から塗りつぶし(単色)をクリック

「色」から好きな単色の背景色を選択してクリックしてください。

「透明度」は、背景色を透明にしてくれる設定です。

100%になると完全に透明になって何も見えなくなります。

 

スライド背景をグラデーション色にする方法

スライド背景をグラデーション色にする方法

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定を行った後に

「塗りつぶし」から塗りつぶし(グラデーション)をクリック

「既定のグラデーション」から

好きな色の組み合わせを選択してクリックしてください。

 

「種類」は、「線型」「放射」「四角」「パス」「タイトルから影を付ける」から設定できます。

「方向」「角度」も選択して変更できます。

 

「グラデーションの分岐点」「既定のグラデーション」で設定した色の形が反映されます。

ここで自分で「色」「位置」「透明度」「明るさ」を変更することができるのでやってみてください。

 

これは実際に設定してみてみた方がわかるので練習がてら操作してみてください。

 

スライド背景に図やテクスチャをいれる方法

スライド背景に図やテクスチャをいれる方法

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定を行った後に

「塗りつぶし」から塗りつぶし(図またはテクスチャ)をクリック

 

テクスチャを読み込ませたいとき

テクスチャを設定する場合

 

「テクスチャ」をクリック

好きなテクスチャを選んでください。

 

自分のファイルを読み込ませたいとき

自分のファイルを読み込ませたいとき

 

図の挿入元「ファイル」をクリック。

そこで自分でファイルを選ぶことができます。

 

スライド背景にパターンをいれる方法

スライド背景にパターンをいれる方法

PowerPoint(パワーポイント)スライド背景の基本設定を行った後に

「塗りつぶし」から塗りつぶし(パターン)をクリック。

 

ストライプや水玉、格子にれんが、うころなどなど豊富なパターンがあるので好きなパターンを選んでクリック。

「前景」と「背景」で色の変更も可能です。

 

まとめ

Powerpoint(パワーポイント)の背景は

色変更やファイル画像の入れ込みなどやれることが豊富にあります。

あなたの資料に適した背景をぜひ設定してみましょう。

 

コメント