パワーポイントでコピーと切り取りをする方法

パワーポイントでコピーと切り取りをする方法 1.基本操作の方法

こちらはPowerPoint(パワーポイント)でスライドを[切り取り]、[コピー]、[貼り付け] の使用方法についてご紹介します。

 

スライド移動またはコピーしたい時にそれぞれ使います。

スライドのコピー複製方法

スライドのコピー方法

スライドをコピーするには、スライドのサムネイルの中でコピーしたいスライドの上で右クリックをします。

 

すると赤枠の「コピー」をクリック。

これでスライドを複製する準備ができました。

 

「コピーしたスライド」のデータを貼り付けたいところを左クリックしたのち、右クリック

 

PowerPoint(パワーポイント)貼り付け

貼り付けのオプションからどういった形式で貼り付けたいか

3つの中から選択。

通常は一番左の「貼り付け先のテーマを使用」で問題ないです。

PowerPoint(パワーポイント)貼り付け1 貼り付け先のテーマを使用
PowerPoint(パワーポイント)貼り付け2 元の書式データを使用
PowerPoint(パワーポイント)貼り付け3 テキストのみ使用

 

これでコピーは完成です。

 

コピーのキーボードショートカット方法

コピーに関しては、PowerPoint(パワーポイント)でよく利用されるためキーボードショートカットがあります。

 

それが「Ctrl」+「C」です。

 

貼り付けのキーボードショートカット方法

貼り付けに関しても、PowerPoint(パワーポイント)でよく利用されるためキーボードショートカットがあります。

 

それが「Ctrl」+「V」です。

これはコピーしたものを貼り付けてくれます。

 

スライドの切り抜き方法

スライドを切り抜きするには、スライドのサムネイルの中で切り抜きしたいスライドの上で右クリック

 

PowerPoint(パワーポイント)切り抜き

あとは、コピーのときと同様で

「切り抜きしたスライド」のデータを貼り付けたいところまで移動して

左クリックしたのち、右クリックして貼り付けを呼び出します。

 

貼り付けのオプションからどういった形式で貼り付けたいか

3つの中から選択してください。

 

切り取りのキーボードショートカット方法

切り取りに関しても、PowerPoint(パワーポイント)でよく利用されるためキーボードショートカットがあります。

 

それが「Ctrl」+「X」です。

 

スライドの移動方法

スライドを移動させたいときの方法は次のとおりです。

 

スライドのサムネイルの中で移動させたいスライドドラック(左クリックを押した状態)する。

 

左クリックを押したまま移動させたいところまでマウス移動させる。

最後にドロップ(左クリックを離す)と移動完了です。

 

まとめ

PowerPoint(パワーポイント)で[切り取り]、[コピー]、[貼り付け] はよく使われます。

なのでできればキーボードのショートカットキーを覚えましょう!

ショートカットキーを覚えることであなたの作業スピードは格段に早くなります。

 

参考になりましたら幸いです。

 

コメント