PowerPoint Viewerの代わりとなるアプリは?

PowerPoint Viewerは2018年4月で廃止されました。
PowerPoint Viewerをダウンロードすることができなくなり、
PowerPoint Viewerのセキュリティ更新プログラムを受け取ることもなくなりどうしようかと迷っている人向けにおすすめの代替えアプリをご紹介!

無料で見る方法は「PowerPoint Mobile」

Windows10を搭載したパソコンの場合無料の「PowerPoint Mobile」アプリをインストールすると、
PowerPointで作成したスライドを表示できます。
PowerPoint Mobileはタブレット端末向けのアプリですが、ノートパソコンやデスクトップパソコンにもインストールできます。
ただし、スライドの作成や編集は行えません。

PowerPoint Mobileの入手方法はこちら
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/powerpoint-mobile/9wzdncrfjb5q?activetab=pivot:overviewtab

iPhoneやiPadなどiOSを搭載したデバイスの場合

PowerPointでスライドを作成・編集するには、Apple Store から無料の「Microsoft PowerPoint」アプリがおすすめです。
こちらは、資料の作成・編集・画像/表/グラフの挿入・プリントアウトなど、基本的な機能はすべて無料です。

‎Microsoft PowerPoint
‎PowerPoint アプリでは、使い慣れたスライドショー作成ツールにアクセスできます。プレゼンテーションの作成、編集、表示、発表、共有を、どこからでもすばやく簡単に行うことができます。 どこにいても、どこからでも、安心してご利用いただくことができます。基調講演のプレゼンテーションからオフィスでのスライドショー...

PowerPoint Viewer(パワーポイントビューワー)とは

「人が作成したPowerPointのスライドが見たい」時や
「自分が作成したPowerPointのスライドを他の人に見せたい」
といった場合、通常は、PowerPointがインストールされている必要があります。

でも、PowerPointがインストールされていないパソコンを使っていたら、有料でPowerPointを購入しなければならないのか。
実は、スライドを「閲覧する」だけなら、PowerPointを購入しなくても大丈夫なんです。
それが無料の「PowerPoint Viewer(パワーポイントビューワー)」。
PowerPoint Viewer(パワーポイントビューワー)を使用すると、PowerPoint 97 以降のバージョンで作成されたスライドを表示・印刷したりスライドショーの実行が行えます。
スライドの編集はできませんが、単純にスライドを閲覧するだけなら問題ありません。
なので、パソコンにPowerPointがインストールされていなくても、OK!

PowerPoint Viewerを入手するには、ブラウザーで「マイクロソフトダウンロードセンター」へアクセスし、パソコンにインストールすれば完了です。

コメント