パワーポイントスペルチェックと文章校正の使い方と無効方法

パワーポイントスペルチェックと文章校正の設定と無効方法についてお伝えします。

 

スペルチェックと文章校正の使い方

パワーポイントスペルチェックと文章校正の使い方と無効方法

 

スペルチェックと文章校正したいファイルを開きます。

【校閲】タブを開き、文章校正】グループのスペルチェックと文章校正】をクリックしてください。

 

するとスペルチェックの該当箇所に移動します。

問題ない場合は【無視】ボタンをクリック。

すると次の【スペルチェック】が必要な場所に移動します。

 

すべてスペルチェックが完了すると

Powerpoint(パワーポイント)【スペルチェック】

スペルチェックが完了しましたと表示されます。

 

これで作業完了です。

 

スペルチェックと文章校正の無効化と設定方法

Powerpoint(パワーポイント)のスペルチェックと文章校正の設定ですが次の通りです。

『ファイル』タブから『オプション』へ移動

Powerpointのオプションから『文章校正』をクリックしてください。

パワーポイントスペルチェックと文章校正の使い方と無効方法

こちらにある

「MicrosoftOfficeプログラムのスペル チェック」と「Powerpointのスペル チェックと文章校正」が設定部分になります。

 

「MicrosoftOfficeプログラムのスペル チェック」

  1. すべて大文字の単語は無視する
  2. 数字を含む単語は無視する
  3. インターネット アドレスとファイル パスは無視する
  4. 繰り返し使われる単語にフラグを付ける
  5. メイン辞書のみ使用する

 

「Powerpointのスペル チェックと文章校正」

  1. 入力時にスペル チェックを行う
  2. スペル チェックと文章校正の結果を表示しない
  3. 良く間違う単語
  4. 再チェック

 

こちらに必要なものにチェックを入れてください。

「再チェック」のみクリックすると再度スペルチェックしてくれます。

ぜひ一度お試しください。

 

 

コメント