簡単|パワーポイントで翻訳する方法~Office 365~

こちらは、Windows デスクトップ版「Microsoft Office」の“Office 365”で「Power Point」をご利用の方向けの記事です。

Office 365には、翻訳サービス“Microsoft Translator”が組み込まれており単語やフレーズ、ドキュメント全体を他の言語に翻訳することができるんです。

 

パワーポイントで翻訳する方法~Office 365~

パワーポイントで翻訳する方法~Office 365~

「校閲」から「言語」を選択。

「翻訳」を選択。

 

パワーポイントで翻訳する方法~Office 365~

翻訳したいテキストを選択する。

すると翻訳先の言語が自動的に翻訳される。

挿入を押せばテキストエリアの文字が、翻訳先の言語に変換されます。

 

翻訳できるの言語は次の通りです。

 

翻訳可能言語は50か国以上

  1. アフリカーンス語
  2. アラビア語
  3. アラビア語
  4. ボスニア語
  5. ブルガリア語
  6. 広東語
  7. カタロニア語
  8. 中国語
  9. クロアチア語
  10. チェコ語
  11. デンマーク語
  12. オランダ語
  13. 英語
  14. エストニア語
  15. フィリピノ語
  16. フィンランド語
  17. フランス語
  18. ドイツ語
  19. ギリシャ語
  20. ハイチ語
  21. ヘブライ語
  22. ヒンディー語
  23. ハンガリー語
  24. アイスランド語
  25. インドネシア語
  26. イタリア語
  27. 日本語
  28. クリンゴン語
  29. 韓国語
  30. ラトビア語
  31. リトアニア語
  32. マレー語
  33. マルタ語
  34. ノルウェー語
  35. ペルシャ語
  36. ポーランド語
  37. ポルトガル語
  38. ルーマニア語
  39. ロシア語
  40. セルビア語
  41. スロバキア語
  42. スロベニア語
  43. スペイン語
  44. スウェーデン語
  45. タミール語
  46. タイ語
  47. トルコ語
  48. ウクライナ語
  49. ウルドゥ語
  50. ベトナム語
  51. ウェールズ語

 

まとめ

外国の方がお客様だったり取引先が外国の場合に使えるPowerpoint(パワーポイント)の翻訳機能。

いちいち、翻訳サイトで変換しなくてもPowerpoint(パワーポイント)内で完結できます。

ぜひ試してみてください。

 

資料・企画書の作成の時間がない!そんなときにおすすめの代行サービス「ココナラ」

ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。
パワーポイントの資料作成を1からやってくれる資料作成代行 あなたがつくった資料の添削など資料作成のサポートをしてもらえます
料金は最安値でなんと500円から!
時間無いときやうまく資料を作れないとき僕も頼んで作ってもらっています。
仕事のお悩みがあったときとっても助かるサービスです。

この「ココナラ」は無料登録できて今ならクーポンをもらうことができます。
仕事が忙しい人はぜひ一度登録しておくことをおすすめします!

コメント