PowerPointのテキスト文字を一行で折り返さない4つの方法

PowerPoint(パワーポイント)のテキスト(文字)を

入力していると改行して2行になってしまう。

そんなときの行を折り返さない方法を4つご紹介します。

図形の書式設定を変更する

図形の書式設定を変更する

PowerPoint(パワーポイント)の行を自動で折り返さない

一番オーソドックスなやり方は「図形の書式設定」を変える方法です。

まず、テキスト開業させたくないテキストボックスを左クリックで選択
次に、右クリックで「図形の書式設定」を表示させて、左クリックで選択

「テキストボックス」の中にある
「図形内でテキストを折り返す」にチェックが入っているはずです。

この 「図形内でテキストを折り返す」のチェックを外すと勝手にかいぎょうし内で表示されます。

テキストエリア(プレースホルダー)の範囲を広くする

続いては、自動で折り返して改行される場合の対処方法になります。

テキストエリア(プレースホルダー)の範囲を広くする

テキストエリアの〇をドラックして広げる

テキストエリア(プレースホルダー)の範囲を広くする

するとテキストが1行になりました!

文字の大きさを調整する

PowerPoint(パワーポイント)の文字を大きさを調整してみましょう。

文字の大きさを調整する

「ホーム」タブからフォントグループにある

数字が書いてあるテキストサイズをクリック。

数字を小さくするとテキストが小さくなるので1行になるように調整する

文字と文字の間隔を調整する

PowerPoint(パワーポイント)の折り返さない最後の方法は

文字と文字との間を狭める方法です。

文字の間隔を狭める

「ホーム」タブからフォントグループにある

数字が書いてあるテキストサイズをクリック。

AVと書かれているアイコンをクリック。

これを「より狭く」にすると文字と文字の間の隙間が狭くなる。

1行になるまで文字の間隔を狭くしましょう

まとめ

PowerPoint(パワーポイント)のテキスト文字を一行で折り返さない4つの方法でした。

一番オーソドックスなやり方は一番最初の
「図形内でテキストを折り返す」 のチェックを外すことです。

参考になりましたら幸いです。

コメント