パワーポイントの画像の圧縮をすると画質が劣化低下するのを直す方法

パワーポイントの画像の圧縮をすると画質が劣化低下するのを直す方法 4.デザイン視聴覚効果(図・画像)

パワーポイントの画像の圧縮すると画像のファイルが大きいデータは劣化したり画質が低下しることがあります。

 

これは私が良く経験したお話です。

WEBの仕事をしていてサイトをキャプチャするんですが

縦長の画像をPowerPoint(パワーポイント)張り付けて印刷したら

画像が劣化してぼやけていたんです。

 

これは画像の容量が大きくてPowerPoint(パワーポイント)の方で自動で圧縮がかかってしまい画像がぼやけてしまうパターンです。

 

そうならないようにPowerPoint(パワーポイント)の圧縮について設定を変更しておくことをおすすめします。

 

パワーポイントの画像の圧縮変更方法

PowerPoint(パワーポイント)の画像圧縮の変更方法はとっても簡単です。

 

「元に戻す」ボタンの回数変更設定方法

「ファイル」タブをクリックして「オプション」をクリックして選択します。

 

「詳細設定」をクリックして選択
から「イメージのサイズと画質」にあるファイル内のイメージを圧縮しないチェックを入れましょう。

チェックを入れてOKを押したら完成です。

※ファイル内のイメージを圧縮しないの注釈文

このオプションをオンにすると最高の画質になりますが、ファイルのサイズが非常に大きくなる可能性があります。このオプションをオフにした場合は、画像保存時に、1インチ当たりのピクセル数が以下で指定した数まで低下します。

 

まとめ

仕事でPowerPoint(パワーポイント)で貼り付けた画像の画質が悪かった時は

PowerPoint(パワーポイント)の圧縮設定がどうなっているかぜひご確認ください。

 

 

 

 

コメント