パワーポイントで画像(図)の切り抜き(トリミング)!背景も消せる!

画像(図)を切り抜き(トリミング)方法をご紹介します。

私は、WEBのお仕事をしているんですが、

この切り抜き(トリミング)はめちゃくちゃよく使います!

 

もし、提案資料や企画の資料作る際この機能を知っていると

クオリティの高い資料作れますのでぜひ一度やってみてください。

 

今回は下の笑顔が素敵な画像を元に切り抜きを行います。

サンプル

 

 

画像をトリミングする一番シンプルな方法

画像をトリミングする

切り抜き(トリミング)したい画像をクリック。

「書式」タブから「トリミング」をクリック。

 

赤枠で変わったものをクリック

赤枠で囲っている部分をドラックすると大きくしたり小さくできます。

切り抜き(トリミング)したいところまでドラックします。

位置が決まったらEnterキーをクリック

 

 

図形に合わせて切り抜き(トリミング)

図形に合わせて、丸や角丸はたまた矢印などなど

図形の形で切り抜き(トリミング)することも可能です。

 

画像をトリミングする方法

「書式」タブから「トリミング」を選択

「図形に合わせてトリミング」を選択

好きな図形を選んでクリックしてください。

今回は太陽の図形を選んでクリックしてみました。

 

太陽の形でトリミング

選んだ図形は、全て画像の中央に配置されます。

あとは切り抜き(トリミング)大きさや位置等は最初の基本の切り抜き(トリミング)を使ったりして調整してみてください。

 

画像の背景を削除する方法

PowerPoint(パワーポイント)2010から使える機能ですが

画像の背景を削除することができます。

PowerPoint(パワーポイント)背景画像削除

まずは画像をクリック

そして、画像をクリックすると右側のタブに出てくる「書式」タブをクリック

「書式」タブの中にある「背景を削除」をクリック

 

PowerPoint(パワーポイント)背景削除の方法

 

すると人物の周りが紫色に包まれます。

紫色に包まれたところは非表示となります。

 

もし、紫色の部分で表示させたい部分がありましたら

左上の赤枠部分「保持する領域としてマーク」を選択。

画像で表示させたい部分をドラックして囲んでください。

すると表示される領域が自動で増えます。

 

もし、もっと非表示にさせたい部分が有りましたら

左上の青枠部分「削除する領域としてマーク」を選択。

画像で表示させたくない部分をドラックして囲んでください。

すると費用時領域が自動で増えます。

 

表示させたい領域が決まったら

「変更を保持」のボタンをクリックしましょう。

きれいに切り抜かれているはずです。

 

切り抜きのまとめ

PowerPoint(パワーポイント)の3つの切り抜き方法でした。

 

切り抜き(トリミング)は、仕事の現場で使える機能です。

WEBの場合だとデザインをパワーポイントに貼り付ける際

縦に長い時、トリミングの基本でトリミングして2列で表示させたりします。

 

とても使い勝手が良いので覚えておくことをオススメします!

講座一覧
スポンサーリンク
shirakuraをフォローする
Powerpoint(パワーポイント)使い方講座

コメント