パワーポイントのガイドを使って図形をキレイに揃える方法

パワーポイントのガイドを使って図形をキレイに揃える方法 4.デザイン視聴覚効果(図・画像)

PowerPoint(パワーポイント)のスライドには

図形やテキストボックスをキレイに並べるために

ガイドと言う点線が用意されています。

 

この点線は、スライドショーや印刷では表示されない線になります。

 

 

それをうまく活用すると

複数の図形やテキストボックスを

キレイに端に揃えることが用意になるのでおすすめです。

 

PowerPoint(パワーポイント)のガイド表示方法

PowerPoint(パワーポイント)のガイド表示方法

 

「表示」タブからガイドのチェックボックスをクリック。

 

すると縦と横に点線が表示されます。

 

線をドラックすると線の位置を移動することができます。

 

図形やテキストボックスをガイドに線にあわせることで

キレイに表示する事が可能です。

 

PowerPoint(パワーポイント)のガイド線を増やす方法

PowerPoint(パワーポイント)のガイド線を増やす方法

PowerPoint(パワーポイント)ガイド線を複数増やす方法をご紹介します。

 

それは、線をドラックする時に、「Ctrl」キーを押しながらドラックして下さい。

 

これで線が1本増えるのでやってみてください。

 

逆に減らしたい場合は、

ドラックしたまますパワーポイントの画面外まで

移動させてください。

 

これでガイドの線がきえます。

 

まとめ

PowerPoint(パワーポイント)のガイド線を使うことで

効率よくきれいな資料が作れます。

 

是非一度お試し下さい。

コメント