Powerpoint(パワーポイント)にページ番号を入れる方法

パワーポイントにページ番号を入れる方法 1.基本操作の方法

 

こちらではPowerpoint(パワーポイント)の右下にページ番号を追加する方法をご紹介します。
ページ番号があることで、資料を説明する際

 

「●ページ目をご確認ください」などとスムーズに説明することができます。

 

また、ページ番号の最初だけ番号を入れたくない場合や
フォントの色や大きさを一括で変更する方法などご紹介いたします。

 

まずは簡単にページ番号の付け方

新しいスライドを追加作成

まず最初にタイトルとそれ以外でのページ番号割り振れるように新しいスライドを1枚追加します。

『「ホーム」タブ』から「新しいスライド」をクリック

クリックすると左側に「2」の新しいスライドが追加されます。

左の「1」「2」ですが見た目は同じなのですが

中身がちょっと違います。

スライドマスターから見ると次のようなくくりになります。

「1」タイトルスライド
(タイトル用のテンプレート)

「2」タイトルとコンテンツ

(内容を書く用のテンプレート)


ヘッダーフッターを選択

  1. 『「挿入」タブ』をクリック
  2. 「テキスト」の中にある「ヘッダーとフッター」をクリック

ヘッダーとフッター「スライド番号」

『「スライド」タブ』の中にある「スライド番号」にチェック

『「すべてに適用」』をクリック

 


ページ右下にページ番号追加

右下にページ番号が追加されました!

完成です!

 

ページ番号の文字の大きさや色を一括変更する方法

スライドマスターを選択

『「表示」タブ』から「スライドマスター」をクリック


スライドマスターからフォント変更

「アウトライン画面」の一番上にある「1」を選択。

右下にある「テキストボックス」をクリック

上部にある「フォント」からサイズや色などを変更

 

 

 

1ページ目の「タイトルスライド」のみページ番号を表示させない方法

とっても便利なPowerpoint(パワーポイント)のページ番号!

唯一載せてほしくないところがあります。それが一番最初の表紙です!

 

ココにタイトルが入ってしまうとめちゃくちゃダサいです!

なのでタイトル(表紙)にはページ番号は入れずに対応しましょう!

 

タイトルのページ番号を表示させない方法は次の通りです。

ヘッダーフッターを選択

  1. 『「挿入」タブ』をクリック
  2. 「テキスト」の中にある「ヘッダーとフッター」をクリック

タイトル スライドに表示の有無

「タイトル スライドに表示しない」にチェック。

「すべてに適用」をクリック。

 

するとタイトルスライドにはページ番号を含め、

ヘッダーフッターには表示されません。

 

「タイトルスライドに表示しない」にチェックマークを付けないと

タイトル(表紙)のスライドにもスライド番号が表示されてしまいます。

 

一般的には表紙や目次のスライドにはスライド番号は付けません。

こちらは忘れずにチェックマークを付けてください。

 

スライドの2ページ目のページ番号を1ページ目にする方法

パワーポイントの2枚目からページ番号を入れようとしたらあれれ?

「2」という数字が・・・w

タイトルを非表示にしたら出てくる問題です。

2ページ目を1ページ目にする方法は次の通りです。

 

パワーポイント(Powerpoint)のスライドサイズ設定

「スライドのサイズ」

「スライド開始番号」を0にする。

0にすることで

スライド1ページ目のページ番号が0になり

スライド2ページ目のページ番号が1になります

 

まとめ

Powerpoint(パワーポイント)のページ番号の設定方法でした。

 

このページ番号の設定は、超基礎なんですが、絶対覚えていたほうがいいです!

ページ番号設定は必ず使えますので絶対に覚えておいてくださいね♪

コメント